ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2020年10月22日

大和心

大和心(やまとごころ)という言葉をご存知でしょうか。

日本人らしい、自然ですなおな心といった意味ですが、それは、すべての命に感謝して、いつくしむ心ということが出来ます。

京都大神宮は、京都市の中心部にございますので、多くの参拝者の方から、賑やかな都会にあってホッとする空間が広がっていると伺います。

神道では、人間や動物のみならず、すべてのものに神様が宿ると考えます。

神様は命といい替えることもできます。

さすれば、植物や動物のみならず、すべてのものに命があるわけです。

しかしながら、日々忙しさに追われていますとその様な事は忘れがちです。

京都大神宮やほかの神社にお参りの際には、その忙しさを少し忘れられて、元気に育っている木々などの命を実感され、境内に溢れる神様の良き気をお受けください。

その時、あたしたちは、神様、そして多くの命によって生かされているということが実感できるようです。

ある神職の方から教えていただきました。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
10月の書置きの朱印「例大祭」と「神無月 りんどう」.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gif鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg朱印説明6-21-R2.jpeg朱印ムック6-21-R2.jpeg巫女朱印帳・朱印袋・ストラップ・お百度帳7-30-R2.jpg書置きのミニ朱印19種9-12-R2.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg10月の季節印「どんぐり」.jpg
posted by miya at 07:11| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: