ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2020年10月30日

いま・ここ

神道では中今の精神と申しまして、やり直しのできない過去や、どうしようもない未来に拘泥せず、あたしたちが唯一自分の意志を反映することのできる、今・ここを精一杯生きることの重要性を説きます。

今・ここは、全ての人に公平です。

大金持ちであろうと、お金に困っていようと、病気であろうと、健康であろうと、老若男女に関わらず、今・ここではそう云ったあたしたちの周辺を彩る諸々には関係なく、息をして、生きているという意味では差がありません。

いま・ここでは、そういったあたしたちの周囲のものは取っ払うことが出来ます。

今・ここでは、過去も未来も関係なく自分自身に戻ることが出来ます。

そして、今自分は生きている、生きているだけでありがたい、今ここに生きている奇跡が有難い、と神様に感謝するのが肝要だそうです。

今・ここに満足することが肝要で、それが出来れば次の今・ここも満足できます。

満足できるとは感謝できることであり、不安などの悪しき要素はそこに入り込むことはできません。

この瞬間を続けていくことが幸せの要諦だそうです。

ある神職の方から教えて頂きました。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
10月の季節印「どんぐり」.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg巫女座り.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg巫女ファイル・絵馬・しおり7-30-R2.jpg巫女朱印帳・朱印袋・ストラップ・お百度帳7-30-R2.jpg令和二年の暦9-9-R2.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg
posted by miya at 01:02| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: