ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2020年11月12日

「面白い」と「笑い」

ある神職の方から教えて頂きました。

神道では、ともかく何事も前向きに捉え、明るい環境を目指し、笑い、明るい心持や明るい環境が新たな明るい未来を引き入れると考えます。

その起源を探りますと、天岩戸に天照大御神様がお隠れになられ、この世が暗闇に覆われてしまったために、神々様の努力で天照大御神様がお出ましになられ、太陽の御光が麗しく燦然と輝き、神々様のお顔が白くなったところから、「面白い」という言葉が生まれたとされているそうです。

この「白」は色を意味するものではなく、「はっきりしている」という意味だそうです。

天照大御神様がお出ましになられたきっかけは、神々様の「笑い」によってであり、「笑い」により運が開けていくことを教えているそうです。

また、アメノウズメノミコト(天鈿女命)が天照大御神様のお出ましを願って踊られますが、手(た)を伸ばし(のし)て喜び舞うことから、「楽しい」という言葉が生まれたとも云われているそうです。

神話の時代から、日本の神々様は、面白いことと楽しいことが何より大好きでいらっしゃたのです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
「柿」と「紅葉」季節印11-1-R2.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg巫女ファイル・絵馬・しおり7-30-R2.jpg巫女朱印帳・朱印袋・ストラップ・お百度帳7-30-R2.jpg令和二年の暦9-9-R2.jpg書置きのミニ朱印19種9-12-R2.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpgおかげ犬10-29-R2.jpg
posted by miya at 01:48| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: