ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2020年11月12日

楽しむ

ある神職の方から教えて頂きました。

神道では、楽しむことはとても重要と考えます。

実際、神社で斎行されるお祭りには楽しい要素が入っております。

お祭りは、「神人和楽」と申しまして、神様と人が共に享楽する交わりです。

あたしたちは、この世に生を受けましたのは苦しむためではありません。

様々なことを経験し御霊磨きをするためですが、それは、苦しいものではなく楽しみながら行うものです。

神道では、すべてのもの事は、良くなっていくと考え、今の状況が悪かったと致しましても、これから良い方向に進んでいく前兆であると考えます。

パナソニックの創立者、松下幸之助さんは、「人生に起こるあらゆる出来事を在るがままに受け止め、感謝の心を抱きつつ、ベストを尽くして生きる」という「陽転思考」を提唱された由。

これこそまさに神道のいき方に他ありません。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
限定朱印「新嘗祭」と「霜秋」(そうしゅう)11-1-R2.jpg
syaoku.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpg巫女ファイル・絵馬・しおり7-30-R2.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpgおかげ犬10-29-R2.jpg「柿」と「紅葉」季節印11-1-R2.jpgミニ朱印「秋色」と「ふくろう」11-1-R2.jpg
posted by miya at 01:56| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: