ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2020年11月16日

「祈り」と「願い」

ある神職の方から教えて頂きました。

「祈り」と「願い」の違いとは何でしょう。

「願い」には、様々なものがありますが、その中でも他者を思う気持ちこそが、「祈り」なのだそうです。

つまり、祈りには、「自分ではない公や誰かの為に」という願いが込められております。

そして、「願い」の中でも、「祈り」にたいして神様は大いに感応してくださるそうです。

なぜかと申しますと、他者のために動くことは、まさに神様のお役目を果たしていることであり、神様は、神様のお手伝なさる方を助けて下さり、最も喜ばれるのだそうです。

今日、新型コロナウィルスの猛威がやみません。

あたしたちも大いなる祈りを神様に捧げたいものです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ミニ朱印「秋色」と「ふくろう」11-1-R2.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpg朱印説明6-21-R2.jpeg朱印ムック6-21-R2.jpeg巫女ファイル・絵馬・しおり7-30-R2.jpg巫女朱印帳・朱印袋・ストラップ・お百度帳7-30-R2.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpgおかげ犬10-29-R2.jpg「柿」と「紅葉」季節印11-1-R2.jpg
posted by miya at 07:23| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: