ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2020年11月18日

ご参拝再考

神様はお願いされたから見守って下さっているのではなく、何時でもあたしたちを見守ってっ下さっています。

さすれば、ご神前にありましては、感謝の気持ちでお参りすることが肝要です。

しかしながら、何か事がうまく進まない時などは、あらためまして崇敬なさっている神社、或いは、産土の神さ様をお祀りされている神社をご参拝なさるのがよろしゅうございます。

ご参拝が終わられたら、しばし神様の良き気が満ちております境内におられるのがよろしゅうございます。

京都大神宮の境内にいると心が落ち着くとたくさんの参拝の方がおっしゃいます。

神社はあたしたちに安らぎを与えて下さいます。

あたしたちは常に神様の腕の中で神様に見守られている存在なのだそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ミニ朱印「秋色」と「ふくろう」11-1-R2.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpg朱印説明6-21-R2.jpeg朱印ムック6-21-R2.jpeg巫女ファイル・絵馬・しおり7-30-R2.jpg巫女朱印帳・朱印袋・ストラップ・お百度帳7-30-R2.jpg書置きのミニ朱印19種9-12-R2.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg「柿」と「紅葉」季節印11-1-R2.jpg
posted by miya at 07:04| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: