ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2020年11月21日

仮病が本当に

ある霊能者の方から伺いました。

例えば、学校や会社で嫌なことがあり、生きたくないと思って仮病を使う方がおられます。

たわいのないことと思いがちですが、あたしたちの心には、あたしたちの本体である神様の魂のかけらが鎮座し、本来疑いを持ちませんから、その仮病があたしたちが本当に求めているものと勘違いして、本当の病気を発症させることがあるようです。

また、同時に、本来病気は悪しきものであり、いち早く完治させたいものですが、病気になったことで、周りの方に面倒を見てもらえるなど益を得てそれを善きことと思ってしまいますと、あたしたちが表面的に病気から治りたいと思っておりましても、あたしたちの心は病気の方が心地よいと思ってしまう事もあり、さすれば病気は治らないそうです。

あたしたちの想いは必ず実現するのだということを新たに認識し、本当になりたいこと、したいことを心に描くようにすることが肝要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
「柿」と「紅葉」季節印11-1-R2.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg巫女座り.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg巫女ファイル・絵馬・しおり7-30-R2.jpg巫女朱印帳・朱印袋・ストラップ・お百度帳7-30-R2.jpg令和二年の暦9-9-R2.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg
posted by miya at 06:19| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: