ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2020年11月29日

まずは「有難い」と声に出していう

人間の感情に「喜怒哀楽」というのがございます。

これもすべて神様が創られたものですから、それぞれのお役目があり、悪いことはないのだそうです。

しかしながら、その中にありましても、「怒」は慎重に扱い、あまり使わないようにと多くの宗教で説かれます。

この感情の封印の仕方の一つに、イライラすること、頭にくることがありましたら、腹立たしい、荒々しい言葉を吐く前に、「有難い」と声に出していうのがあるそうです。

どのように心が乱れていましても、先ずは、「神様のなさることに間違いなし。有難い、有難い」と唱えてみるのだそうです。

「有難い」という自分が唱えた言葉に自分の心が反応し、心も落ち着くのだそうです。

感謝の言葉は、どのような困難も乗り越える万能の秘薬だそうです。

ある神職の方から教えて頂きました。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ミニ朱印「秋色」と「ふくろう」11-1-R2.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpg巫女ファイル・絵馬・しおり7-30-R2.jpg巫女朱印帳・朱印袋・ストラップ・お百度帳7-30-R2.jpg令和二年の暦9-9-R2.jpg書置きのミニ朱印19種9-12-R2.jpgおかげ犬10-29-R2.jpg
posted by miya at 01:06| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: