ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2020年11月30日

言葉は強力な武器になる

ある神職の方から教えて頂きました。

あたしたちは、人間関係で悩むことが多々ありますが、その理由の大きな一つは相手を縛ることから起こります。

相手を縛るとは、相手を意識的にか、無意識的にかは別としまして、自分の進む方向と同じベクトルに無理やり変化させることです。

それでは、相手を縛る手段は何かと申しますと、それは、あたしたちが発する言葉だそうです。

それは何かを意図しないちょっとした言葉からも始まるそうです。

例えば、お子さんに、「あなたは試験の時、名前を書くのを良く忘れるので、気を付けなさい」とおっしゃったとします。

それはお子さんのことを思っての親切心からだと思います。しかし、その言葉がお子さんの無意識に鋭い武器となり、自分は名前を書き忘れるという凝りとなり、実際、書き忘れてしまうのだそうです。

アメリカで心理学者による調査でも、名前を書き忘れた人は、自分はいつも名前を書き忘れると思っている人であったことが判明しております。

さすれば、どうすればよいかと申しますと、使う言葉を常に名刀の如く、前向きな・良い言葉のみで構成するのが肝要だそうです。

「忘れないように」ではなく、「まず名前が重要だよ」、が良いのだそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
御札と暦3-31-H30.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg巫女座り.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpg巫女ファイル・絵馬・しおり7-30-R2.jpg巫女朱印帳・朱印袋・ストラップ・お百度帳7-30-R2.jpg令和二年の暦9-9-R2.jpg書置きのミニ朱印19種9-12-R2.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg
posted by miya at 07:44| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: