ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2020年12月15日

大麻とは

神宮大麻の大麻という名称は、神社でお祓いをお受けなさる際にもちいられる大麻(おおぬさ)からきたものであり、大麻を頒布した恩師の間でも「御祓(おはらい)」や「お祓いさん」といった名称が用いられていたことなどから、御神前に進む際の参拝者の清浄なる心持を表したことと考えられています。

神棚に神宮大麻を祀られ、毎日手を合わされると神様が常にあたしたちとともにおられ、あたしたちを常に護って下さっていることを感じるようになるようです。

毎日神棚で手を合わされますと神様との共通の空間を持てます。

神様に感謝し、神様の智慧を頂く場所になさるのが肝要です。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ミニ朱印「師走 雪うさぎ」と「雪と猫」12-1-R2.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg御札と暦3-31-H30.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg朱印説明6-21-R2.jpeg朱印ムック6-21-R2.jpeg巫女ファイル・絵馬・しおり7-30-R2.jpg巫女朱印帳・朱印袋・ストラップ・お百度帳7-30-R2.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg大祓人型6-4-H30.jpg丑の干支ストラップとステッカー12-4-R2.jpg山茶花12-1-R2.jpg
posted by miya at 06:26| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: