ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2020年12月17日

無我になって神様と接する

ある神職の方から教えて頂きました。

「道」がつく多くの芸能や、武道などでは、形式が重んじられます。

この形式は、それぞれの方の個性を殺し自由をそぐように思思われます

しかし、実際には形式を学ぶことにより、遠回りをせずに個性を出すことが出るようになるのだそうです。

それはなぜかと申しますと、自我を出さずに、無我になり、ただ形式を踏襲し、形式に従っておりますと、余計な邪念などが入る余地が無くなるそうで、心から邪念や邪推、取り越し苦労などが駆逐され、心に空間が出来るそうです。

この空間に神様の善き智慧が流れ込み、期せずしてあたしたちは神様と接することが出来るそうです。

そうすることによりあたしたちそれぞれの個性を最大に生かす智慧を授かれ、形式という確実な基礎の上に個性を花咲かせられるので盤石となるのだそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
山茶花12-1-R2.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg巫女座り.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg御札と暦3-31-H30.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg巫女ファイル・絵馬・しおり7-30-R2.jpg巫女朱印帳・朱印袋・ストラップ・お百度帳7-30-R2.jpg令和二年の暦9-9-R2.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpgおかげ犬10-29-R2.jpg
posted by miya at 01:38| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: