ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2020年12月29日

食事への感謝

ある神職の方から教えて頂きました。

最近は、飽食の時代と云われ、日本では、世界各国の食事を楽しむことが出来ます。

しかし、その一方、世界では飢えにより亡くなる方もおられるということに心したいものです。

最近は、ダイエットの観点から、食事の3割を残すことを推奨なさっている方もおられ、平気で食べ残しておられる方も目にいたします。

しかしながら、サーブされた食事は、食べ残してはいけないのではないでしょうか。

最初から食べられない量の食事を求めなければ食べ残すことはありません。

食材の命そのものに値段はなく、その命を頂くのですから、「いただきます」と感謝してすべてを食べるのが頂く命に対するスジではないでしょうか。

食事に限らず、何事につけましても、ありとあらゆる人・モノ・コトのお陰であたしたちは生きていけます。

その事への対価は、お金ではなく、感謝の気持ちだそうです。

同時にすべてを創りあたしたちに与えて下さる神様への感謝であります。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ミニ朱印「師走 雪うさぎ」と「雪と猫」12-1-R2.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg御札と暦3-31-H30.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg朱印説明6-21-R2.jpeg朱印ムック6-21-R2.jpeg巫女ファイル・絵馬・しおり7-30-R2.jpg巫女朱印帳・朱印袋・ストラップ・お百度帳7-30-R2.jpg令和二年の暦9-9-R2.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg大祓人型6-4-H30.jpg山茶花12-1-R2.jpg
posted by miya at 04:39| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: