ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2021年01月04日

自分をほめる

ある神職の方から教えて頂きました。

けなすより褒めるのが良いそうです。

厳しくして伸びる方もおられますが、それにまして褒めて伸びる人が多いのだそうです。

それはなぜかと申しますと、あたしたちは、万能の神様の子供であり、本来、あたしたちは何事も努力で成しえることが出来るのだそうです。

褒めるとは、そのあたしたちが本来持っています才能に気付くきっかけになるのだそうです。

褒めて、勝手に自分でしている神様への蓋を取り除くことが肝要だそうです。

褒めるのは、他人のみならず、周りのものも、そして自分自身も褒めるのが肝要だそうです。

病気を克服した身体を、努力した自分を、やり遂げた自分をほめるのが良いそうです。

それは自信につながり、神様との絆を思い出し、可能性を確実のものとするのだそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
新年限定巫女朱印1-1-R3.jpg
巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg巫女ファイル・絵馬・しおり7-30-R2.jpg巫女朱印帳・朱印袋・ストラップ・お百度帳7-30-R2.jpg令和二年の暦9-9-R2.jpgおかげ犬10-29-R2.jpg1月の書置きの限定朱印「初参り」と「睦月初風」1-1-R3.jpg
posted by miya at 02:30| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: