ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2021年01月06日

テレビの弊害

ある神職の方から教えて頂きました。

昔は、親が子供にテレビで漫画ばかり見ていてはならぬと叱ったものでした。

しかしそれ以上に最近のテレビで感心できないことがあるそうです。

それは、やたら人をけなし、非難することだそうです。

本当は、そういった非難に増す素晴らしいことがあたしたちの周りに溢れております。

しかし、テレビでけなし癖、非難し癖が付きますと、そういった善きことに気付かないようになるそうです。

あたしたちがすべきことは、自分の良い点、他人の良い点を探し出し、それを顕彰し、伸ばすことだそうです。

一見悪いことの中に宿る素晴らしき種子を見出すことが肝要だそうです。

非難しても伸びませんが、悪しきことに善きことを見出すと、それはあたかも大輪の花を咲かせる種子に水をやるが如しだそうです。

この神職の方は、暗いニュースはご覧にならず、お笑いを見て大笑いされるそうです。

テレビに使われず、テレビをうまく使うことが肝要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
新年限定巫女朱印1-1-R3.jpg
syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg楠.JPG紅白の南天1-1-R3.jpgしおり11-7-H29.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女朱印帳・朱印袋・ストラップ・お百度帳7-30-R2.jpg令和二年の暦9-9-R2.jpg丑の干支ストラップとステッカー12-4-R2.jpg1月の書置きの限定朱印「初参り」と「睦月初風」1-1-R3.jpg
posted by miya at 01:43| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: