ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2021年03月05日

神酒で祓う

神道では、清浄を重要視し、お祓いも、清浄に保つことを意味いたします。

その方法は、神様に祓って頂くようにお願いするわけです。

その一方、地鎮祭などでは、神職自らも土地を祓います。

その方法は、五色の紙、洗米、塩、麻、そして神酒を用いて行います。

これらのものを左・右・左と撒いて祓います。

これは個人でもすることができます。

各ご家庭にあっては、これらのものを神棚に供えられ、その後、「祓へたまへ、清めたまへ」と唱えられながら、左・右・左と撒かれるのが肝要です。

また、入浴時、湯船に塩とお酒を入れられ、そこに、はいられると良いといわれます。

とりわけ、神酒には強い祓う力があると古来より言われてまいりました。

ただ、お酒を飲んでも酔っぱらうだけで、祓われるということはありませんので、ご注意ください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ミニ朱印「雛祭り」「つくし」3-1-R3.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg朱印説明6-21-R2.jpeg朱印ムック6-21-R2.jpeg巫女ファイル・絵馬・しおり7-30-R2.jpg巫女朱印帳・朱印袋・ストラップ・お百度帳7-30-R2.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg丑の干支ストラップとステッカー12-4-R2.jpg季節印「雛人形」3-1-R3.jpg
posted by miya at 07:26| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: