ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2021年03月14日

まずは手を合わせる

最近、朱印ブームなどのせいか、若い人を中心に神社を参拝される方が多いようです。

また、神様の特質に特化した神社を参拝なさったり、神様のことをいろいろと研究なさっている方もおられます。

それもとても結構なことと存じます。

しかし、その様な熱心な研究も大切で結構なことですが、その前に、真摯に毎日神様に手を合わされるのが肝要です。

こちらでお答えに窮するような専門的なご質問もたくさん頂きます。

研究をなさっている方は、それでよろしいのでしょうが、その前に、神様に感謝して神様に手を合わせ、神様とのつながりの時間を持つのが肝要です。

とりわけ、お住いの近くの神社に祀られている神様がその方の産土の神様であり、産土の神様が、崇敬なさっている神様とともに最も大切な神様です。

理屈の前に、神様を心で受け止め、心で神様とつながるのが肝要です。

それに理屈をつけられればなお一層よろしゅうございますが、理屈ばかりが先行しましても、神様を感じることが出来なければ、如何なものかとも思われます。

もとより、今の科学ではまだ神様は説明出来ないのですから。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ミニ朱印「雛祭り」「つくし」3-1-R3.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gif鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg朱印説明6-21-R2.jpeg朱印ムック6-21-R2.jpeg巫女ファイル・絵馬・しおり7-30-R2.jpg巫女朱印帳・朱印袋・ストラップ・お百度帳7-30-R2.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg季節印「雛人形」3-1-R3.jpg
posted by miya at 04:01| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: