ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2021年03月17日

望みより感謝が肝要

ある神職の方から教えて頂きました。

あたしたちが何かが起こってほしいと願った瞬間、あたしたちは神様に対しましてそれが存在していないと認めてしまうことになります。

変わるようにと祈っている正にその事を確認することになります。

これでは、あたしたちの望みは違った形で建言することになります。

さすればどうすればよいかと申しますと、例えば、雨が降ってほしいと思います時には、雨ごいをするのではなく、雨が降っている時に感じる感覚を感じ、既に望みは成ったと感謝と喜びを神様に送るのが良いのだそうです。

神様への祈念で最も効果のある祈念は感謝の祈念だそうです。

それは神様への信頼の証でもあります。

感謝し始めますと、苦しみが消え始めるのだそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ミニ朱印「雛祭り」「つくし」3-1-R3.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg朱印説明6-21-R2.jpeg朱印ムック6-21-R2.jpegミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg季節印「雛人形」3-1-R3.jpg
posted by miya at 07:35| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: