ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2021年03月25日

どう食べるか

ある神職の方から教えて頂きました。

最近は、アンチエイジングが流行ったり、さまざまな健康法の本が上梓され、食事の重要性が叫ばれております。

それは確かに正しく、あたしたちは暴飲暴食をせず、健康を意識したよい食事を摂るべきだそうです。

しかしながらその時、それにもましてあたしたちが留意すべきことがある由です。

それは、「どう食べるか」だそうです。

健康に良いからと云って味覚の合わないものを眉間にしわを寄せて食べましても健康に貢献しないそうです。

それよりも、何を食べましても感謝の気持ちで味わって食べることが肝要だそうです。

さすれば、食材は喜び、あたしたちに歓びを返してくれ、心の凝りは取れ、身体は健康食品を活かしきり、神様が感謝の心に感応なさって力を貸してくださるのだそうです。

敷衍しますれば一噛みするごとに「ありがとう」と心で唱えるのが肝要だそうです。

そうしますと食材も良く咀嚼できますので、胃に優しく、栄養をもれなく摂取でき、心と胃腸が感謝で溢れ、それは食品を最高に利用することになり、身体は健康に邁進するのだそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ミニ朱印「雛祭り」「つくし」3-1-R3.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gif鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg朱印説明6-21-R2.jpegミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg季節印「雛人形」3-1-R3.jpg
posted by miya at 02:27| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: