ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2021年03月26日

病気の身体に心から感謝する

ある霊能者の方から伺いました。

病気は嫌なものです。

病気を喜ぶ人などおられません。

しかし、霊能者の方の眼から見ますと、病気とは、決して悪いものではなく、気づきなのだそうです。

あたしたちは、この世に生を受ける前に、神様と相談して自分自身でこの世で解決すべき問題を準備してくるそうですが、その問題は、この世に生まれる前に忘れるように仕組まれているそうです。

しかし自分で仕組んだ課題には取り組まなくてはならず、病気はその忘れてしまった課題を思い出すきっかけを作ってくれるのだそうです。

病気になりましたら、気付きのチャンスだと思い、病気から何を得るのかを考え闘病しますと、その課題を解決した時に病気も消え去るのだそうです。

表面的に悪しきことでさえ、この世では無駄なことはないのだそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
季節印「雛人形」3-1-R3.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg巫女座り.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg椿3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg
posted by miya at 01:51| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: