ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2021年03月27日

それは神様が叶えて下さったことです

ある神職の方から教えて頂きました。

あたしたちが神様に何かをお願いするとき、その祈念が、ほかの方を傷つけることや、誰かの不利益にならないものである限り、必ず、叶えて下さるそうです。

しかし、叶えて下さる時期はあたしたちが思っている時と異なることが多いそうです。

そこにはいくつかの理由があるそうです。

まず第一には、その願いがあたしたちがほんとに願っているかを確かめられます。

気まぐれに学校に行きたくないので学校が火事になればよいとちょっと願ったことが現実になれば、必ず後悔いたします。

次には、あたしたちが想っている時期が実は最適でない時もあります。

また願いが徐々に変わることもあります。

さすれば、あたしたちが想い続ければ、必ず叶うのだそうです。

ただ、忘れたころに望みが叶った時、あたしたちは往々にして、それはあたしたちの願いが叶ったと思わなかったり忘れていたりします。

しかし願いはかなったのです。

神様と共に歩めば奇跡は奇跡でなくなることを認識し、神様に感謝することが肝要です。

その思いが新たな奇跡をひきつけるそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
限定「ひなまつり」と「弥生桃と橘」3-1-R3.jpg
miko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpg椿3-16-R3.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg季節印「雛人形」3-1-R3.jpgミニ朱印「雛祭り」「つくし」3-1-R3.jpg
posted by miya at 02:31| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: