ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2021年03月31日

勿体ない

ある神職の方から教えて頂きました。

日本語の「勿体ない」という言葉に対応する言葉は英語に無く、「勿体ない」という日本語の概念に感動した国連の方が、世界中にこの言葉を広められたこともありました。

日本が世界に誇れる言葉であります。

この言葉に準じて、モノを使わずに大切にしまっておかれる方もおられます。

しかし、本当の「勿体ない」は、使うと減ると理解して、使わないことではないそうです。

神様からの智慧は、そしてあたしたちの身体や精神は、使えば使うほど益々その働きが良くなるのだそうです。

使えば使うほど殖えるのだそうです。

これが神様があたしたちに与えて下さっている無限の泉だそうです。

さすれば、身体や心をいたわりすぎず、使い切るのが肝要だそうです。

疲れていましても、仕事があり、それに邁進するなら身体は応えてくれるのだそうです。

なまければ体や心はなまけるのだそうですが、動けば、益々その動きは活発となり、あたしたちの限界の地平線は広がるのだそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
限定「ひなまつり」と「弥生桃と橘」3-1-R3.jpg
syaoku.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpg椿3-16-R3.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpg夜桜3-30-R3.jpegミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg季節印「雛人形」3-1-R3.jpgミニ朱印「雛祭り」「つくし」3-1-R3.jpg
posted by miya at 01:39| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: