ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2021年04月10日

新型コロナウィルスにも感謝

ある神職の方から教えて頂きました。

神道では多くの宗教と同じく、「感謝」の重要性を説きます。

祭典で奏上いたします祝詞には、まず神様への感謝の言葉が述べられます。

この感謝は表面的にうれしいこと・善きことにのみ当てはまるのではないそうです。

表面的に悪しきことにも感謝すべきだそうです。

この神職の方は、新型コロナウィルスに対しても感謝なさるそうです。

新型コロナウィルスも生きねばならず、不安で暴れまわっているのだそうです。

新型コロナウィルスも神様がお創りになられたもの。

さすれば、何かの意義があるのだそうです。

神様のお創りになられたこの世のすべてに感謝し、共存するのが良いそうです。

ガンで余命宣言された患者の方が、ガンも頑張って生きていると思われ、一緒に頑張って生きようとガンに向かっておっしゃったところ、癌の勢いが弱まり、完治なさったという話も伺いました。

やたら相手を悪しきものにしつらえて攻撃するのではなく、ともに感謝し合える仲にするのが良いようです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
4月のミニ朱印「桜」4-1-R3.jpg
qr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg朱印説明6-21-R2.jpeg巫女の授与品3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpg4月の季節印「桜」4-1-R3.jpg
posted by miya at 03:24| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: