ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2021年04月12日

心で助ける

ある神職の方から教えて頂きました。

他人を助けることは、自らの幸せのためにも肝要です。

しかし、その助け方も重要です。

この世では物質的に助けることも必要な場合があります。

しかし物質的な助けは一時的な救済にはなりましても、永遠の助けにはなりません。

また、既にこの世を卒業なさったご先祖様や、これからこの世に生まれ出てくる子孫に対しましては、物質による救済はできません。

物質による救済にもまして、あたしたちがすべき救済は、心による救済だそうです。

心による救済とは、他人の心に灯をともすということだそうです。

それは何も難しいことではありません。

辛そうなときに励ましてあげる、他人の心の凝りを取ってあげるなどが素晴らしい救済になります。

そして、それを突き詰めますと、「ありがとう」と感謝をすることだそうです。

「ありがとう」は万能の妙薬であり、すべての心に灯がともるのだそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
4月の季節印「桜」4-1-R3.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg巫女座り.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpg
posted by miya at 01:15| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: