ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2021年04月12日

和顔愛語

ある神職の方から教えて頂きました。

神様への道を歩む御霊磨きは、とても難しく成し難くとらえておられる方も多いようです。

しかし、それは難しいことではないそうです。

自分がなすべき仕事を探す方もおられます。

しかし、青い鳥の童話が語るが如く、実は今、目の前のやるべきことがその方の仕事なのだそうです。

目の前の仕事を精一杯することにより次の仕事がやってくるのだそうです。

山のかなたを探す必要はないそうです。

次に、あたしたちが目指すべきことは、常に心を温かくし、円満にし、出す言葉も出来るだけ丸みのある柔らかい親切丁寧な言葉を出すように心がけることだそうです。

それは神様のなさりようでもあります。

和願愛語(わがんあいご)とまとめることが出来ます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
4月のミニ朱印「桜」4-1-R3.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gif七色鱗型お守り6-1-H30.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg朱印説明6-21-R2.jpeg朱印ムック6-21-R2.jpegミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpg4月の季節印「桜」4-1-R3.jpg
posted by miya at 01:18| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: