ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2021年04月12日

ご神前では静謐をお保ちください

昨日もたくさんの方にお参り頂き、有難うございました。

境内など社頭が賑わっているのは、エネルギーが満ちて善い事だと思われます。

ただ、ご神前では、静謐を保たれるのが肝要です。

時々、お参りの方から、私語を交わされる方に付きまして、ご指摘を頂くこともございます。

ご神前は、神様とお詣りをなさる方との神聖な場所であり、静謐を保たれますと、神様と波長を合わせやすくなり、それは、とりもなおさず、神様からの智慧を頂きやすくなり、自分自身を見直す機会にもなります。

また、様々な方が様々ご祈念をなさっていますので、その邪魔をせずに済みます。

御家庭の神棚の前も静謐を保たれ、神棚の下は人が頻繁に通らないようになさるのが肝要です。

無理をなさる必要はありませんが、その様に心掛けられるだけでも大きな違いがあるようです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
4月「卯月春霞」と「桜」の限定朱印4-1-R3.jpg
巫女立ち位置ver.2.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpg4月の季節印「桜」4-1-R3.jpg4月のミニ朱印「桜」4-1-R3.jpg
posted by miya at 01:22| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: