ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2021年04月24日

祈り

ある神職の方から教えて頂きました。

困った時に神様にお願いをするなど、「祈り」ますが、祈り自体を真剣に考えられた方は少ないかもしれません。

まず第一に、この世で祈るのは人間だけです。

このことの意義は大きいものです。

神道では、全てのものは万能の神様により創られたものです。

しかしすべては神様である創造神から、被創造物への一方通行ですが、人間のみは、祈りを通して双方向であります。

またあたしたちは祈りにより、他人の幸せを願うことができます。

もっと特異なものは、感謝の祈りです。

祈りに込めて神様に感謝を伝えることができます。

あたしたちにのみ与えられた、「祈り」を再認識し、常に祈る人でありたいものです。

それは神様を常に身近に感じると同意義であります。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
4月のミニ朱印「桜」4-1-R3.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg朱印説明6-21-R2.jpeg朱印ムック6-21-R2.jpegミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpg4月の季節印「桜」4-1-R3.jpg
posted by miya at 06:35| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: