ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2021年04月24日

悪しき出来事が恐ろしいのではない

ある神職の方から教えて頂きました。

生きていますと次々と問題が起こってまいります。

それは、あたしたちの御霊磨きの為でもあり、致し方ないのだそうです。

しかし、あたしたちが常に神様のことを想い、神様と一緒に歩んでいるということを認識しておりましたら、恐るるに足りないそうです。神様が必ず悪しきことを善きことへ方向転換してくださるそうです。

あたしたちがなすべきことは、この自覚をしっかりと持って、今ここでできることに全力を尽くことだそうです。何事が起こってもその事を恐れたりせず、誰にでも起こることと泰然と受け止め、成功を夢見ることだそうです。

重大な問題が起こっている時、最も恐るべきは、その重大なる問題そのものではなく、重大なる問題に驚愕狼狽して、神様がいつも一緒に居られ、見守って下さっているという自覚を失ってしまう事だそうです。

恐れねば、委縮することはなく、あたしたちの持てるすべての力をいかんなく発揮することができ、さすれば、全ての難題は氷解し、明るい兆しがみえてくるそうです。

それほど神様の子供であるあたしたちの潜在能力はすごいのだそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
4月「卯月春霞」と「桜」の限定朱印4-1-R3.jpg
syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpg4月の季節印「桜」4-1-R3.jpg4月のミニ朱印「桜」4-1-R3.jpg
posted by miya at 06:56| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: