ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2021年05月06日

感謝の気持ちと前向きな心で

ある神職の方から教えて頂きました。

何事に付きましてもその中に善き面と悪しき面を含有致します。

あたしたちがすべきことは何事にしてもその善き面を導き出し、前向きな心で、それを大きく成長させることだそうです。

それがこの世での学びと御霊磨きだそうです。

そのためには、生きているのではなく神様によって生かされているという感謝の心を忘れないのが肝要だそうです。

転んだとすれば、イライラせずに、大怪我となる処を転ぶだけで済ませてもらったと感謝し、意地悪をされたら、自分はそのようなことをしないように気を付けようと自分に言い聞かせるのが肝要だそうです。

この世では、全ての人が自分が主人公の人生を歩んでおります。

それをいつも思い出し、他人ではなく、「自分はどうするか」を意識するのが肝要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
端午の節句記念朱印「端午の節句」「鯉のぼり」5-1-R3.jpg
syaoku.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg5月季節印「菖蒲」5-1-R3.jpg限定の書置きの朱印2種類「皐月」「菖蒲」「藤」「兜」5-1-R3.jpg
posted by miya at 03:54| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: