ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2021年05月10日

おみくじで一憂する必要なし

毎日たくさんの方がおみくじを引いていかれます。

神様を信じなさり、神様の子供としての行動をとろうとしいるのであれば、善の塊の神様のなさることに間違いはありませんので、表面的に善きことは当然のことながら、悪しきことも、善きことへの種子であり、いつでも、全てが良い方向に向いていると考えられるのがよろしゅうございます。

つまり、神様を信じなさって進まれれば、おみくじは必要ないのかもしれません。

その一方、おみくじを参考になさって行く道を決められるのも神様のお声を聴く良い方法といえるかもしれません。

しかしながら、おみくじでよい結果が出ました時は、今のまま進まれればよいのですが、悪しき結果が出ました時も一憂なさる必要はありません。

この意味は、今なさっていることを少し変えるとより素晴らしい結果につながるとの神様のお声だと理解なさればよろしゅうございます。

今のまま行くか、考え方を広くとって他の可能性を模索するかの違いで、悪いことは何もないというのがおみくじの正しい理解の仕方のようです。

ある神職の方から教えて頂きました。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
端午の節句記念朱印「端午の節句」「鯉のぼり」5-1-R3.jpg
syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg楠.JPG小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg5月季節印「菖蒲」5-1-R3.jpg限定の書置きの朱印2種類「皐月」「菖蒲」「藤」「兜」5-1-R3.jpg
posted by miya at 03:34| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: