ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2021年05月13日

ありのままに

少し前、「ありのままに」という歌が流行りました。

英語では、”let it go”でありまして、「解き放つ」、「なにもしないでおく」、「そのままにしておく」などの意味を有します。

つまり、あるがままに、自由に、余計な縛りや解釈を付けずにということです。

このことは神道で申します、中今の精神につながります。

変えようのない過去や、どうしようもない未来の心配という取り越し苦労などによって今という時間を無駄にせぬことだそうです。

今という時間はとても貴重で、素晴らしいものだそうです。

さすれば、今を大切に感謝しながら楽しく生きるのが良いそうです。

例えば、今が寂しいという思いにとらわれましたら、それは見方を変えればとても自由でありがたいものであるとすべての良き面をとらえて、「ありのままに」生きるのが良いそうです。

嫌な思いを解き放ち、あたしたちの本質である喜びをあるがままに広げるのが良いそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
端午の節句記念朱印「端午の節句」「鯉のぼり」5-1-R3.jpg
syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpg5月季節印「菖蒲」5-1-R3.jpg限定の書置きの朱印2種類「皐月」「菖蒲」「藤」「兜」5-1-R3.jpg
posted by miya at 04:18| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: