ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2021年06月05日

帳尻はあっています

存じ上げている方は、人が良いためか、いつも人に利用され、しかも他人が犯した過ちのおしりふきばかりをなさっています。

ある時、よくいかれる神社の神職の方に、自分は、損ばかりしていると愚痴をこぼされた由です。

ところが、この神職の方は、この方に対しまして、「今元気に暮らしておられるのは、これまで色々と他の方のためになさったことに対しての神様からの感謝のしるしかもしれませんよ」と、おっしゃった由です。

「これまで起こったことを振り返ってみれば」とご助言を頂かれ、ご自身、過去を振り返られたところ、確かに、もうこれ以上はというときに不思議と救いの手が入り、これまでたくさんの困難があっても、今不自由なく元気に暮らしている奇跡を認識され、神様に感謝なさった由です。

他人を助ければ助けてもらえるようです。

突き詰めれば自分がしたこと、しようとしたことが自分にも訪れるのだそうです。

帳尻はあっているので心配なしだそうです。

しかも神様は善いことにのみ利子を付けて返してくださるのだそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
6月の書置き限定の朱印「夏越大祓」と「風待ち月」6-1-R3.jpg
qr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg朱印説明6-21-R2.jpeg朱印ムック6-21-R2.jpegミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpg夏越の祓6-1-R3.jpg6月の季節印「ダリア」6-1-R3.jpg
posted by miya at 05:15| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: