ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2021年06月15日

感謝で始めて、感謝で終わる

ある神職の方から教えて頂きました。

起きるとき、感謝の念をもって起きておられますか?

前日どのような嫌なことがありましても、新しい日が始まるにあたって、目が覚めたこと、息をしていることなどなど、当然と思うことの中に潜む奇跡の数々に意識をやり、神様への感謝で目覚めるのが良いそうです。

さすれば、新しい日は、前日とは違った方向に舵を切ることが出来るそうです。

また、就寝するとき、その日何がありましても、まずは今寝ることが出来る、今日嫌なことがあってもとりあえず一日を終わることが出来た、明日は、今日のことに関わらず、迎えることが出来るなど、その日一日にあった感謝できることを反芻し、感謝のうちに眠るのが肝要だそうです。

さすれば、次の日までの就寝の時間を感謝に満たされた暖かい心で過ごすことが出来、それは、善の塊の神様とのつながりを密にすることが出来、神様からの善き智慧も受けやすくなるのだそうです。

一日を感謝ではじめ、そして、感謝で終わるのが、肝要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
6月の書置き限定の朱印「夏越大祓」と「風待ち月」6-1-R3.jpg
qr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg朱印説明6-21-R2.jpeg朱印ムック6-21-R2.jpegミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpg夏越の祓6-1-R3.jpg6月の季節印「ダリア」6-1-R3.jpg
posted by miya at 05:10| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: