ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2021年06月24日

神州清潔の民

ある神職の方から教えて頂きました。

神道の特徴とは何かと考えますと、いろいろな答えが浮かびますが、その中でも「祓」はほかの宗教にはない大きな柱かと思われます。

神道では清めることを重要視いたします。

正式参拝されますと、まず神職によりましての修祓(しゅばつ)がございます。

これは、お祭りに参列いただくに際して、参列者を祓い清めて、お祭りに参列いただくという趣旨であります。

表面的にも、内面的にも、霊と体、両方清らかでないといけないというのが、日本人の価値観の様であり、これは神道の価値観とつながります。

そのために、日本人のことを昔から、「神州清潔の民(しんしゅうせいけつのたみ)」というのだそうです。

ところが、最近は、そうでない方も多いようです。

もう一度、心身の祓を意識なさっては如何ですか。

祓は難しいことでも大変なことでもありません。

まず周辺をきれいにしようと心がけ、祓詞や大祓詞を唱えて、魂を祓え清めればよろしゅうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
夏越の祓6-1-R3.jpg
DSC_0096 水無月祓ー1.jpg110531_163358.jpg巫女座り.jpg楠.JPG七色鱗型お守り6-1-H30.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg6月の季節印「ダリア」6-1-R3.jpg
posted by miya at 00:59| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: