ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2021年07月22日

魂の生きる意味

ある霊能者の方から伺いました。

あたしたちはすべてこの世で何を為すかを決めて生まれてくるようですが、それでは、赤ちゃんや幼児の時に亡くなる方、あるいは闘病生活を続けておられる方は、どうなのかと疑問に思われる方もおられます。

しかし、そのような場合でもやはり意味があるのだそうです。

ご両親に命の大切さを知ってもらうお役目をもって生まれる方、闘病しながら自分が為すのではなく、手伝っていただくことの意味を理解したり、来世のための準備期間とする方など、人智を超えた神様のお考えがあるのだそうです。

さすれば、言うは易く行うは難しですが、どのような状況にありましても、その現状を受け入れ、「今すべてはうまくいっている、より良い方向に進んでいる」と認識するのが肝要だそうです。

神様に手を合わせます時に、「どうしてあたしだけ」と申し上げるのではなく、「現状から学ぶので、大難を小難にして頂き、力をお貸しください」と祈念するのが肝要だそうです。

すべては偶然ではなく必然であり、全てはより良いことのためと神様を信じ切るのが肝要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
7月の季節印「朝顔」7-1-R3.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg朱印説明6-21-R2.jpeg朱印ムック6-21-R2.jpegミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpg祇園祭後祭り朱印まとめ7-18-R3.jpg祇園祭特別朱印別色7-18-R3.jpg
posted by miya at 03:23| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: