ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2021年08月23日

神様の御心のままに

ある神職の方から教えて頂きました。

時として、あたしたちの思い通りにならぬことが出現いたします。

そのようなことに対してあたしたちが不快になるのは、あたしたちが、「こうであらねばならぬ」という思いにとらわれているかだそうです。

しかし、本当は、あたしたちにとって、「こうであらねばならぬ」ということなど一つもないのだそうです。

さすれば、思い通りにならぬ、あるいは、悪しきことに遭遇しました時には、きっと思いもよらぬご神慮が働いているに相違ないと、その悪しきことを善きことと捉え、神様の御心のままにと神様を信じ、託しきるのが肝要だそうです。

神様を信じれば、神様は応えて下さいます。

そして気づきました時には、悪しきことが善きことへと変容するのだそうです。

神様の御心は、善きことのみから作り上げられ、あたしたちの思いもよらぬ動きで、あたしたちの御霊磨きを手伝って下さり、あたしたちをより善きものにしてくださるのだそうです。

あたしたちが本当にすべきことは、神様の御心のままにと、神様を信じ切ることだけだそうです。

神様への祈念はこの神様への絶対の信頼から始めるべきだそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
8月の季節印「華々」8-1-R3.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg巫女座り.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg
posted by miya at 00:40| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: