ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2021年09月11日

周りの自然を観察する

ある神職の方から教えて頂きました。

あたしたちの周辺の動物、草花、木々を始めてみるが如く観察されるのが肝要です。

当然と思っている、動物、草花、木々の何と素晴らしいことか。

見事な造形美、奇跡の集積の数々です。

そしてそれらが、いかに大いなる存在である神様の中で安らいでいるかを感じるのが肝要だそうです。

あたしたちは、善きことは傍らに置き、悪しきことにばかり振り回され、ますます悪しきことを引き寄せております。

しかし、動物、草花、木々は、神様に護られていることをそのまま受け取り、ありのままに存在しております。

そこに神様への不信はなく、神様の気によって生かされていることをそのまま表現しております。

あたしたちもこうありたいものです。

そこには心配も、不安も、恐怖もありません。

最初から神様に生かされ、最後まで守られ、この世を卒業して、再びこの世にやってまいります。

神様に護られ、神様の御力によりまして、すべてが自然に進行するのだそうです。

あたしたちは、それを改めて認識して毎日神様に手を合わせて感謝するのが肝要です。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
9月の季節印「お月見」9-1-R3.jpg
syaoku.jpg巫女座り.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg
posted by miya at 01:33| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: