ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2021年09月16日

「お月見」と「長月 月の光」特別限定朱印授与のお知らせ

中秋(ちゅうしゅう)の名月とは、旧暦8月15日の十五夜にお月見をするならわしです。

旧暦では7,8,9月を秋としており、その真ん中の日の8月15日を「中秋」と呼び、その晩に上がる月のことを「中秋の月」と言っていました。

中秋の名月の別称である十五夜(のお月さま)もこの旧暦の頃の名残です。

お月見と言えばススキですが、ススキを飾るのには諸説あるようで、まずは、稲の代わりだそうです。

稲は既に収穫してしまった後だったため、丁度お月見の時期に穂が出ていて稲に似ているススキを飾ったそうです。

また、ススキには神様が休憩し、魔よけの効果があるとも信じられてきました。

さて、この中秋の名月を記念致しまして、本日より、「お月見」と「長月 月の光」特別限定朱印授与いたします。

ご希望の方は社務所でご覧ください。

なお、現在、9月の限定の書置きの朱印と、同じくミニの書置きの朱印も授与中です。

皆様のご参拝をお待ちしております。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
「お月見」と「長月 月の光」特別限定朱印9-16-R3.jpg
「お月見」と「おつきみ」ミニの特別限定朱印9-16-R3.jpg
空の足跡9-10-R3.jpeg
スカイマーク機内誌紙面9-10-R3.jpeg
syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg9月の季節印「お月見」9-1-R3.jpg9月のミニの書置きの朱印「敬老の日」と「お月見」9-1-r3.jpg9月の書置きの限定印「長寿」と「こうもす」9-1-R3.jpg
posted by miya at 01:48| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: