ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2021年09月23日

物事を様々な視点で眺めてみる

ある神職の方から教えて頂きました。

物事は別の角度から見ることによりまして、世界が変わって見えてまいります。

あたしたちはいつの間にか自分の固定観念だけで善か悪かを判断するようになってまいりますが、この世はすべからく相対的であり、あたしたちが単純に是非を判断することはできません。

そして、物事は別の角度から見ることによって、そこから相手を許すという人間らしい心が現れてくることもあります。

明らかに悪い行いについては論外ですが、物事は別の角度から見てみることによって常に冷静でいることができるようになりますし、相手を批判ばかりするという癖から解放されることがあります。

最近の風潮であります、相手を批判ばかりしているということはストレスを感じているということなのでその分不幸であるといえます。

その一方、常に物事を良いようにとらえることによりまして、現実に良いことが現れてくるようです。

そして今自分ができることに全力を尽くすことによって人間は進化することができます。

つまり何事も前向き、何事も良いように考え、中今の精神で物事に臨むのが幸せの要諦だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
9月の書置きの限定印「長寿」と「こうもす」9-1-R3.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg朱印説明6-21-R2.jpegミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg9月の季節印「お月見」9-1-R3.jpg9月のミニの書置きの朱印「敬老の日」と「お月見」9-1-r3.jpg
posted by miya at 01:33| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: