ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2021年09月26日

苦しみはエゴの殻を打ち砕く

ある神職の方から教えて頂きました。

全ての人は幸せで楽しい毎日を求めます。

しかし、それではこの世に生まれてきた意味がないそうです。

あたしたちの故郷である、神様の世界では、あたしたちは、すべからく、楽しく、自分の思い通りになる世界に住んでいるのだそうです。

逆にこの世では、苦を克服することにより、自分をさらに大きくすることが出来るのだそうです。

実際、あたしたちがこれまで経験してきた苦しみがあったからこそ、あたしたちに人間としての奥行が出来たのであり、それがなかったら、謙虚さも哀れみも持ちえなかったかもしれません。

苦しみは、エゴを打ち砕くのだそうです。

そして、その時に苦しみの役目が終わるのだそうです。

あたし達にも、もう苦しみは必要ないと気付くまで、苦しみは必要なのだそうです。

苦しみを御霊磨きの磨き砂として利用するのが良いそうです。

苦しみは、本質ではないことを意識する必要があるそうです。

使い捨てればよいのだそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
「お月見」と「長月 月の光」特別限定朱印9-16-R3.jpg
syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgスカイマーク機内誌紙面9-10-R3.jpeg9月の季節印「お月見」9-1-R3.jpg9月のミニの書置きの朱印「敬老の日」と「お月見」9-1-r3.jpg令和4年の暦9-23-R3.jpg「お月見」と「おつきみ」ミニの特別限定朱印9-16-R3.jpg
posted by miya at 02:06| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: