ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2021年10月05日

計画や目標は何のため

あたしたちは日常、あまりその意味を考えずに計画や目標を設定いたします。

しかし、このことを冷静に考えますと、それは、未来に対する不安や怖れがあるからと考えられます。

怖れと不安が無くなれば、成り行きに委ねることが出来ます。

そして、結果を受容できるようになります。

ここで考えてみますれば、あたしたちは将来を決めることはできず、常に予想外の出来事に遭遇するのが常です。

どのように優秀な方が予想しても必ず外れるものです。

それはなぜかと申しますと、あたしたちは無意識に、計画を作り、目標を立て、自らの望みの通りに将来をコントロールしようとしているからですが、このようなことをできるのは神様のみであるからです。

敷衍すれば、あたしたちは神様の領域を犯そうとしているのであり、下手をしますと、神様の邪魔をすることにもなりかねません。

さすれば、あたしたちは、努力目標として計画や目標を立てるのは、素晴らしいことですが、それに執着しすぎることがないように気を付け、中今の精神で、まずは、今・ここで出来ることに集中する必要があります。

同時にあたしたちが覚えておくべきは、将来の心配事の9割は実現しないということです。

将来の心配事に執着することはただの無駄です。

あたしたちにとって、将来は重要ですが、それ以上に重要であり、あたしたちの動きが取れるものは、今・ここしかないことをあらためて認識することが肝要です。

ある神職の方から教えて頂きました。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
10月の季節印「栗」10-1-R3.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg巫女座り.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg空の足跡9-10-R3.jpeg令和4年の暦9-23-R3.jpg
posted by miya at 02:43| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: