ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2021年10月09日

普通のことに感謝

ある神職の方から教えて頂きました。

普段の生活の中では、つい仕事のことや人間関係のことに意識が集中して不平不満ばかり言ってしまうことがありますが、毎日そのようなことばかり意識してしまうと、物事はより悪い方向へ向かってしまいます。

そのような時こそ、人間として最も根本的なこと、普通のことに目を向けて感謝する必要があります。

例えば「毎日元気に仕事や育児ができる」とか、「家族みんな元気に暮らせている。」といった「根本的なことが満たされているということ=生かされている」ということに意識を向けてみますと、あたしたちの周辺が感謝すべきことに満ち溢れていることに気付きます。

また例えケガや病気であっても、そのネガティブなことにとらわれる前に、それ以外の部分は元気であるということに感謝することが大切です。

感謝の祈念は、普段、自分を縛っている「理屈」というものを忘れて、「生かされている」ということに感謝して神様とご先祖様に手を合わせることができる最高の時間です。

人間として根本的な「生かされている」ということに心から感謝をすれば、自然な安心感を得て、周りにも優しくなることができ、物事もすべて良い方向へ向かうようになるそうです。

まずは人間として最も根本的なことに感謝するという生活をおくることが肝要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
10月の季節印「栗」10-1-R3.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpgスカイマーク機内誌紙面9-10-R3.jpeg空の足跡9-10-R3.jpeg令和4年の暦9-23-R3.jpg
posted by miya at 00:53| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: