ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2021年10月11日

祈って神の視点を意識する

ある神職の方から教えて頂きました。

最近、以前にもまして、各方面で「祈り」の重要性が叫ばれています。

同時に、「祈り」は統計的に見ても明らかに有意であり、効果があることが証明されています。

なぜかマスコミではあまり取り上げられないですが、手術の前に祈られる医師は多いそうです。

また、工事関係者の方は、地鎮祭の重要性をご存じで、地鎮祭をされない施主の場合、工事関係者の方のみが神社を参拝されて工事の安全祈願をなさることも多いようです。

この祈りですが、もう一つの重要な側面は、祈ることによりまして、神様の視点を意識することだそうです。

自分でも相手でもなく、神様の視点、つまり第三者の視点に立つことにより、物事を冷静に把握することが出来るそうです。

あたしたちはもともと神様の子供であり神様の視点を持っておりました。

しかしこの世に生まれ出で、忙しさなどから神様から遠ざかりますと、目先のことばかりが気になり、神様の視点を忘れてしまうようです。

感謝の祈りや、様々な祈りを通して、もう一度神様の視点を意識することが肝要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
10月のミニの書置きの朱印「例大祭」と「秋模様」10-1-R3.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg朱印説明6-21-R2.jpeg朱印ムック6-21-R2.jpegミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpg令和4年の暦9-23-R3.jpg10月の季節印「栗」10-1-R3.jpg
posted by miya at 01:25| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: