ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2021年10月27日

内臓に感謝しましたか

あるお医者様から興味深い話を伺いました。

このお医者様曰く、多くの患者さんに共通することがあるそうです。

それは、ご自身の身体に感謝することが少ないということだそうです。

あたしたちは、朝目覚めるとき、肝臓も、腎臓も、心臓もすべて働いていることを当然と考えています。

しかし、これは、実は当然ではなく、奇跡の塊だそうです。

実際、あたしたちが死ぬ前と死んでから、これらの臓器はどのような変化もしません。

あたしたちの魂との連携で働いてくれるから、あたしたちは毎日の生活を送れます。

さすれば、朝起きて、肝臓に、腎臓に、心臓に、身体のすべての部分に感謝の祈念をするのが肝要だそうです。

あたしたちがあたしたちの内臓に感謝しておりますと、病気の時、治療の可能性に心を開いていることが出来るそうです。

しかも身体に、内臓に、感謝の念を常に抱いている方は病気にもなりにくいのだそうです。

もう一度感謝の力を認識すべきだそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
10月のミニの書置きの朱印「例大祭」と「秋模様」10-1-R3.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg朱印説明6-21-R2.jpeg朱印ムック6-21-R2.jpegミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpg令和4年の暦9-23-R3.jpg御朱印帳全種9-16-R3.jpg10月の季節印「栗」10-1-R3.jpg
posted by miya at 00:30| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: