ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2021年10月28日

神様の力と病気の力

ある神職の方から教えて頂きました。

あたしたちは、病気の力と神様の力のどちらを信じているのでしょうか。

ご神前で真摯に手を合わせておられる方でも、その時現実に起こっている病気の力は神様の力より強力だと無意識に思っておられるのではないでしょうか。

これでは、治る病気も治るはずがないそうです。

神様の力、そしてその神様の魂の一部を頂いてこの世に生まれてきましたあたしたちの力の前では、病気の力など大したことはないのだそうです。

病気の威力と進行を止める神様の力、奇跡の力、無限の可能性の力など、目に見えず、手に触れることはできなくても、圧倒的な力の前では、病気など大したものではないと、理解し、知り、信じることが肝要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
10月のミニの書置きの朱印「例大祭」と「秋模様」10-1-R3.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg朱印ムック6-21-R2.jpegミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpg令和4年の暦9-23-R3.jpg御朱印帳全種9-16-R3.jpg10月の季節印「栗」10-1-R3.jpg
posted by miya at 00:30| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: