ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2021年11月19日

「べきだ」を廃する

ある神職の方から教えて頂きました。

それぞれの方が自分自身に様々な「べきこと」を規定して生きています。

この「べきだ」、自分自身を向上させるためには効果的でありますが、時としてあたしたちの自由を奪ってしまい、それによりまして、あたしたちの潜在能力の発揮にフタをしてしまうこともあるようです。

しかし、神様があたしたちに与えて下さった最も大きなものの一つが「自由」でありまして、あたしたちはこれを効果的に利用することにより、より御霊磨きを促進させることが出来るそうです。

万能の神様の子供のあたしたちに不可能なしということを再確認し、自分が「べきだ」の罠にはまって身動きが取れなくなっています時には、マガツ事を祓うが如く、「べきこと」の悪しき面を祓い清めて自由になり、改めて自分が為すべきことを考えるのが肝要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
11月の季節印「もみじ」11-1-R3.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg巫女座り.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg空の足跡9-10-R3.jpeg令和4年の暦9-23-R3.jpg御朱印帳全種9-16-R3.jpg新嘗祭4種11-16-R3.jpg
posted by miya at 01:34| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: