ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2021年11月21日

結果に失敗のラベルを貼らない

ある神職の方から教えて頂きました。

この世は、出来事の連続ですが、全ての出来事には善き面と悪しき面が含有されているものです。

その出来事に対して、あたしたちが勝手に善きこと、悪しきことのラベルを貼っています。

さすれば、結果にあたしたちが勝手に失敗のラベルを貼らないのが肝要だそうです。

結果に失敗のラベルを貼らない限り、その出来事は失敗ではなく、新たな成功の種子となります。

しかし、どの様に善いことでもそれに失敗のラベルを発付けたとたんにそれは失敗となります。

それがこの世の仕組みだそうです。

「人間万事塞翁が馬」といわれる通り、善きことは悪しきことに、悪しきことは善きことに変換しうるというのがこの世の習わしです。

さすれば、あたしたちがすべきことは、勝手に善きことと判断したことは、善きこととして受け止め、勝手に失敗と判断しそうになったことに対しては、これは失敗という顔をした成功の種子と結果に失敗のラベルを貼らないことだそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
11月の季節印「もみじ」11-1-R3.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg巫女座り.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpgスカイマーク機内誌紙面9-10-R3.jpeg空の足跡9-10-R3.jpeg令和4年の暦9-23-R3.jpg新嘗祭4種11-16-R3.jpg
posted by miya at 01:09| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: