ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2021年12月10日

心の中に神社を持つ

ある神職の方から教えて頂きました。

神社にお参りなさるのは、神様とのご縁を深くするために良いようです。

しかし、それに加えまして、自分自身の心の中に神社を持つのが良いそうです。

あたしたちの心は、あたしたちの本体である魂の居所であり、同時に、神様と繋がるところだそうです。

神様は、あたしたちから遠く離れたところからあたしたちをお守りくださるのではなく、あたしたちの周辺に偏在なさり、そして、あたしたちの心の中にもおられます。

さすれば神様のそして、あたしたちの本体である魂の居場所である心を神社として祓い清め、明るく保つのが肝要だそうです。

そして、神社や神棚に手を合わせて神様とのご縁を深くするとともに、自分の神社である心に智慧を求めるのが肝要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg朱印ムック6-21-R2.jpeg巫女の授与品3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpg令和4年の暦9-23-R3.jpg御朱印帳全種9-16-R3.jpg12月季節印「椿」11-30-R3.jpg
posted by miya at 02:19| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: