ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2021年12月14日

29日と31日

正月飾りの準備を行う際には、忌避される日があるのはご存知だと思います。

二十九日がその日に当たりますが、二十九日は、音が同じ「二重苦」であるためです。

同時に、大晦日に当たります三十一日は年内一晩だけの「一夜飾り」となることから、葬儀前夜の準備を連想させるとして避けられるのであります。

最近は、その様な迷信など関係ないと、お構いなしになさる方も多く、それも一つの考え方ですが、言霊ということもあり、わざわざ挑戦的にしなくても、心に余裕をもって、無理をせずに出来るものは、縁起を担ぐのも悪くはないようです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
12月季節印「椿」11-30-R3.jpg
110531_163358.jpg楠.JPGミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpgお守り各種4-27-R3.jpg空の足跡9-10-R3.jpeg令和4年の暦9-23-R3.jpg御朱印帳全種9-16-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg金の新朱印帳12-12-R3.jpg
posted by miya at 03:00| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: