ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2021年12月23日

ご神札

神社で正式参拝やご祈祷を受けられますと、撤下品とともに神札(おふだ)をお渡しすることが多々あります。

ご神札は、神棚に納めて頂くか、あるいは、目上の高い処をきれいになさってお祀りください。

また、既に神宮大麻をお祀りなさっている場合は、神宮大麻の後ろに重ねてお祀りなさるか、あるいは、神宮大麻の向かって左側(神宮大麻の右側)にお祀りなさるのがよろしゅうございます。

毎日手を合わせられますと、神様をいつも近くに感じて頂くことが出来、それは、心の安定と幸せにつながります。

また、余裕がございましたら、ご神札の前に、洗米、荒塩、そして、水をお供えください。

京都大神宮の社頭には、説明書も準備しておりますので、ご参考にお使いください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
12月季節印「椿」11-30-R3.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg空の足跡9-10-R3.jpeg令和4年の暦9-23-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg
posted by miya at 01:00| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: