ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2021年12月23日

豊受大神

毎日全国からたくさんの方が伊勢参りをなさいます。

しかし、内宮をお参りなさる方に比べ、外宮をお参りなさる方は少ないようです。

「お伊勢さん」と崇め親しまれる伊勢の神宮は、皇大神宮(内宮)と豊受大神宮(外宮)の総称で、内宮には、国民すべての御祖神(みおやのかみ)である天照皇大御神(あまてらすすめおおみかみ)さまをお祀りし、外宮には、お米をはじめ、あたしたちの生活に欠くことのできない衣食住の守護神である豊受大御神(とようけのおおみかみ)さまを、お祀りしています。

伊勢には、最初、天照大神様がお祀りされ、そのあと、豊受大神をお祀りすることになり、この経緯は大変面白いので調べなさるのもよろしいのではないでしょうか。

なお、お参りなさる時には、外宮、内宮の順でお参りするとされています。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
季節限定朱印「年越大祓」と「師走 冬景色」11-30-R3.jpg
お守り各種4-27-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpgしおり11-7-H29.jpg楠.JPGmiko.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgsyaoku.jpg空の足跡9-10-R3.jpeg御朱印帳全種9-16-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg金の新朱印帳12-12-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg12月季節印「椿」11-30-R3.jpgミニの書置き朱印「年越大祓」と「南天」11-30-R3.jpg
posted by miya at 01:00| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: